物理学者 南部陽一郎さん語る

''

「大阪大学未来トーク」が7月16日、大阪大学会館(豊中キャンパス)で開催された。さまざまな分野で活躍する著名人をゲストに招き、未来を考えることが狙いだ。今年4月から始まり、第4回目となる今回の講演者は、2008年ノーベル物理学賞受賞、大阪大学特別栄誉教授の南部陽一郎さん(92)。「物理学の周辺」を演題に、学生や教職員から高校生など一般来場者まで、およそ350人に向けて講義を行った。事前応募が殺到したため、同時中継のライブ会場も設けられた。

みんなで考えnight!!

''

 7月5日、大阪大学吹田キャンパスのe-square3階で、「考えnight!!」が開催された。内容は、アイデア発想法をワークショップ形式で体験的に学んでいくというもの。さまざまな学部の男女12人が参加し、スライドで概要が説明されている際には熱心にメモを取っている人も見られた。またグループワークでは、参加者たちがいきいきと活動に取り組む様子がうかがえた。