第1回せんぱく 開催

''

 関西大と大阪大の連携によるHOME千里交流拠点の主催で、第1回国際交流フェスティバル「せんぱく(千里万国博覧会)」 が10月20日に開催された。両大学の留学生や日本人学生が中心となり、地域住民との異文化交流を通して千里ニュータウンの活性化を推進する目的。会場となった関大南千里国際プラザ南広場では、ステージショーでの各国の伝統文化の披露や出店ブースでの料理の販売や文化の体験等が行われた。

どうなる学内禁煙

''

 2015年度からキャンパス内禁煙を目指す宣言が今年5月、平野俊夫総長から発表された。その目的は、現行の受動喫煙防止策をさらに徹底すること。大阪大学安全衛生管理部(以下、管理部)によると、現在は各部局長などからなる「喫煙対策ワーキンググループ」を設置。施策を検討中で、間もなく報告書をまとめる予定だという。管理部の野瀬直則専門員は「他の大学とは違う、阪大らしいクリーンなキャンパスを目指したい」と話した。

阪大応援団

''

 第52回全国七大学総合体育大会(通称、七大戦)が9月21日に幕を閉じた。主管を務めた大阪大は総合順位で第3位(199.5ポイント)。優勝は東北大(216ポイント)、準優勝は京都大(213.5ポイント)であった。阪大は一時は第6位まで落ち込んだが、大会後半で追い上げを見せた。