七大戦競泳の1日目が7月19日、京都アクアリーナで行われた。男子は去年大差で破れた京都大を抑え83点で1位、女子は63点を獲得し3位で1日目を終えた。女子自由型200メートルでは賀子(かご)奈央さん(外語・3年)が2分10秒28の大会新記録で優勝を果たした。
 女子自由形200メートルの前大会記録保持者でもあった賀子さん。「前の自分の記録を超えることができて、ほっとしている。ベストでなかったのが唯一の心残り。引退まであと1カ月なので、それまで後輩に良い影響を与えるよう尽くしたい」と語った。
 男子400メートルリレーでも、阪大はそれまでトップにいた京大を中盤で追い越し、1位を獲得した。

7月20日 2日目終了 総合成績
男子 2位 130点
女子 3位 118点