大阪大は今秋、外国人留学生向けの AO 入試を新設する。現地高校の日本語関連コースに所属した生徒を対象とし、面接で審査を行う。筆記試験合格に日本語能力が及ばず留学を諦めていた人材を集める目的。
外国の日本語コースを持つ高校を卒業し、日本語能力試験 2級程度の日常会話ができる生徒を募集する。定員は全学部合わせて20人で、来年1~ 2月に試験、3月に合格発表を予定。合格者は来年 10月から半年間の日本語研修を受け、2016年4月に希望学部の1年生として入学する。