大阪大の公式な合格発表はインターネットのみ。だが今年度は有志の学生により、豊中キャンパスで前期の合格者番号の掲示が行われた。

「頑張った結果を一緒に祝いたかった」梅木遼さん(文・2年)は企画のきっかけを語った。掲示を見に来た合格者は50人以上。大半が偶然大学を訪れ、掲示を見つけた。新生活の準備で忙しい合格者だが、掲示の前で写真を撮り胴上げをしてもらうと笑顔を見せた。

宮崎県から訪れた合格者は「いろんな人に祝われ実感が湧き、うれしかった」と話した。「他人の合格でもこんなに楽しいなんて」と梅木さん。「いずれネット発表と同時に掲示したい」と目標を語った。