大阪大は9日午前9時、一般入試(前期日程)の合否を発表した。

一般入試(前期日程)では、全学部合わせて7210人が受験し、3105人が合格した。

今年度から阪大は、IDとパスワードを使って出願ページにログインして合否を確認する形式を導入した。だが、アクセスが集中しサイトが閲覧できない状態になった。受験生の一部から発表後数時間経っても合否が確認できないという声が続出。入試課は急きょ、同日午前、合格者の受験番号をホームページに掲載して対応した。

【田中穂乃香】