一般入試準備2019

 大阪大は22日、2019年度の一般入試(前期日程)に向けて試験場の準備を進めた。試験は25日と26日に行われる。

 理学部の試験会場となる理学部b棟の玄関には、試験時間や試験上の注意事項などを示す紙が張り出された。同棟の教室では阪大の職員が、受験番号の印刷された紙が所定の位置にあるかを一枚一枚確認し、机に貼り付ける作業を行った。

 今年度の志願者は331人減り、7536人。合否は3月9日に発表される。

【田中穂乃香】

◆おわびと訂正

 2019年2月22日の「25日から一般入試 試験場の準備進む」の記事で、「阪大は前期日程の募集人員を昨年度より331人増やしたが、今年度の志願者は51人減り、2878人」としていましたが、「募集人員を51人減らした」「志願者は331人減った」の誤りでした。訂正しておわびいたします。

【大阪大学POST通信社】