大阪モノレールを運営する大阪高速鉄道は2日、6月18日に発生した地震でモノレールが運休した期間について、定期券の日割り払い戻しと通用期間延長をすると発表した。

 払い戻しの対象となるのは、6月18〜24日の7日間。7月5〜31日に定期券と身分証明書を各駅の窓口で提示すると、払い戻し証明書を受け取ることができる。払い戻し証明書を定期券発売所(蛍池駅、千里中央駅、南茨木駅、門真市駅)に提出することで、対象額が払い戻される。払い戻しは2019年8月31日まで。

 【山本秀明】

関連記事

 【号外】大阪北部で震度6弱(1) 阪大施設も被害

 【号外】大阪北部で震度6弱(2) 突然の衝撃 阪大混乱

 阪大が授業再開 地震から3日目