大阪大生協学生委員会は12日、学生交流棟1階のカフェ&レストラン「宙」跡にできる新食堂の呼び名が「cafeteriaかさね」に決まったと発表した。4月3日午前11時に営業を始める。

 「かさね」は、新古今和歌集に収められている和歌「夜をかさね待ちかね山の時鳥(ほととぎす)雲井のよそに一声ぞ聞く」に由来する。生協学生委員会は昨年12月に新食堂の呼び名を学生から募集していた。

 営業時間は午前10時〜午後6時30分。4月3〜7日は時間を短縮して営業する。

 また、学生交流棟1階のコンビニ店舗に「COOPミニショップ」がオープンすることも発表された。午前8時から午後11時まで営業する。4月2〜7日は営業時間を短縮する。

 【山本秀明】

関連記事

 【1月号掲載】宙、4月から生協食堂に ICカード使用可に