大阪大生協は8日、4月1日に学内の食堂メニューの価格を改定すると発表した。人件費や物流コストの増加に加え、コメの仕入れ価格が大幅に高騰し、現在の価格を維持することが困難になったため。

 品目ごとに従来の価格より1~40円程度値上げし、カレーライスや中華丼などはライスの量を10グラム減らす。一部メニューでは、ライスの量を減らし、値下げする。

 人気メニューの天津麻婆(マーボー)丼は、30円値上がりし、ライスの量が10グラム減る予定。サイドメニューやみそ汁なども値上がりする。

 【西崎啓太朗】

天津麻婆丼
30円値上がりする天津麻婆丼(図書館下食堂で 撮影=山本秀明)