大阪大は6日、17年度入試に出題ミスと採点ミスがあったことを発表した。改めて採点して合格者判定をした結果、30人が新たに合格となった。第1志望学科に合格していたはずの学生9人が、第2志望学科に合格し在学していることも明らかになった。

 公式ウェブサイトによると、出題ミスがあったのは17年2月25日の一般入試(前期日程)と帰国生徒特別入試、私費外国人留学生特別入試の物理。物理を解答したのは全学部で3850人だった。

 西尾章治郎総長は公式ウェブサイトで「関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、心より深くお詫びを申し上げます」とするコメントを発表した。

 【山本秀明】