Live in HANDAI 2017がまちかね祭初日の3日、ステージ奏で開かれた。今年のゲストはラッパーのDOTAMAさん。約200人の聴衆が集まり、約1時間のライブを楽しんだ。

 ステージは午後2時10分頃にスタート。1曲目の「BACKBONE」はDJのYU―TAさんが担当し、2曲目からDOTAMAさんがトレードマークのジャケット・ネクタイ姿で登場。世情を皮肉った「リストラクション」や、6月に発表したばかりの「謝罪会見」などを熱唱し、聴衆を沸かせた。

 ライブを聴いた女性は「すごく良かった。DOTAMAさんの真摯(しんし)な感じのラップが好きで、(人々の)弱いところをうまく歌ってくれている気がする」と話した。

 DOTAMAさんは栃木県出身のラッパー。7、8月には全国ツアー「ディスり過ぎてごめんなさい。謝罪会見ツアー」を大阪など6都市で開いている。

 【前山幸一】