陳泰山さん(中央)(撮影=南圭紀)

 イケている阪大生「イケ阪」たちによる「イケ阪グランプリ」が2日目の4日、行われた。「イカ阪」な服装の出場者が特技やトークを披露し、観客を沸かせた。

 グランプリに輝いたのは台湾からの留学生、陳泰山(チン・タイザン)さん(工・1年)。友人とアニメやゲームの曲を演奏した。「イケ阪」になるこつは「しゃべり方を優しく、温かくすること」と語った。

 【新拓也】