曲に乗って大きく体を動かす演奏で連覇した「伝説のスカバンド」

 音楽バトル「まちかねソニック」は最終日の5日、ステージ奏で行われ、「伝説のスカバンド」が連覇を果たした。リーダーでトロンボーンを担当する江口勇輝さん(経・4年)は、「実感はまだないが、最後のまちかね祭で優勝できてうれしい」と喜んだ。

 スカはジャマイカ発祥のポピュラー音楽で、裏打ちのリズムが特徴的。ギターの山内亨祐さん(医保・4年)は「小さな子どもが自然と踊りだすほどリズミカルなのが魅力」と話す。

 11人組のバンド。昨年は激しく暴れ回るステージだったが、今年は一転。スカの魅力の一つの激しさを残しながらも落ち着いた曲調の演奏を披露した。

 秋の夕暮れを透き通った歌声とギターやドラムの軽快な音色が包む。聴衆は音楽に合わせて体を動かしたり、じっと聴き入ったりと思い思いに楽しんでいた。

 「まちかねソニック」はFinale企画の一つで、事前に一般投票で選ばれた4組が出場した。

 【西崎啓太朗、写真も】