井上卓磨さん

 ステージの上で臆することなく自在にヨーヨーを操る。今年8月にアイスランドで行われたヨーヨー世界大会の5A部門で優勝した。5A部門ではカウンターウエイトと呼ばれる重りを端に付けたヨーヨーを使い、技の完成度などを競う。

 10歳のとき、父親がヨーヨーを買ってきたことで夢中に。独学で技を磨き、2008年に全国2位となり世界大会へ、09年に初めて世界一になった。

 今年の全国大会で優勝し、5年ぶりに立った世界大会のステージ。多くの観衆の前でも実力をいかんなく発揮した。

 現在はハンガリーに語学留学中だが、現地でもヨーヨーの練習は欠かさない。審査員が選手たちを公正に評価していないのではと悩むこともあったが「これからもヨーヨーの好きなところを見失わずやっていきたい」と意気込んだ。

 【山本秀明】

 井上さんのTwitterはこちら