大阪大の2017年度入試は25日、個別学力検査の前期日程が行われ、全11学部で7397人が志願した。合格者は3月9日に阪大の特設ウェブサイトで発表される。

 経済学部の試験会場となった全学教育講義B棟の教室では、1時間目数学の開始前に、試験中に机の上に置ける物と携帯電話の電源を確認した後、阪大の職員が問題冊子と解答用紙を配った。経済学部では、受験生が数学、外国語、国語の順に試験に臨む。

 2017年度入試の前期日程で全体の倍率は2.5倍。医学部医学科と歯学部では26日にも面接試験がある。