大阪大で24日、個別学力検査等の前期日程試験に向けて準備が行われた。

 経済学部の試験会場となる全学教育推進機構の講義棟玄関前には、試験場を示す看板が立て掛けられた。B棟の教室では、阪大の事務職員が受験番号の印刷された紙を机に並べた後、教室前方の黒板にある受験番号の表を見て、番号が正しい机にあるか確かめてからテープで貼り付けた。

 2017年度入試で阪大の前期日程に志願したのは7397人。25日と26日に試験があり、3月9日に結果が発表される。