昨年解散したバンド「留年王」の意思を継ぐ「留年王プロジェクト〜転生編〜」がまちかね祭1日目に姿を現した。「(先代に)応えられるような演奏を」と意気込む。転生後では、まちかね祭でのライブは初となる。約半年をかけて準備をし、ステージに臨んだ。サブタイトルは「ご注文は“もう一留”ですか??」。

 迫力のあるサウンドが会場全体を圧倒。「やっぱこのバンドすげーな」との声が観客から漏れる。ボーカルのけーすけは留年王缶バッジを、ドラムのまさひろもスティックを投げた。曲の間に「留年力はゼロです」、「でも普通にしてたら留年なんてしないですよねー?」といった「留年王」ならではのネタも。

 「もう1年!」とお馴染みアンコールの後は定番曲「Butter‐Fly(アーティスト・和田光司)」。全員でサビを熱唱し、観客とステージが一体に。底力を見せつけたステージとなった。