「すごくうれしい。家族に伝えたい」。第56回まちかね祭のミス阪大グランプリに輝いたのは、大石暁世(あきよ)さん(工・2年)だった。周囲の人から勧められたことがきっかけで、ミス阪大コンテスト2015に出場した大石さん。最初は「応援してくれる人がいるという実感がなかった」と話す。しかし、キャンパス内で知らない人からも声を掛けられたりすることで、「こんなに応援してくれる人がいたんだ」と実感した。応援してくれた人に、涙とともに感謝を述べた。