患者は先天性心疾患、高度な肺高血圧を伴い、アイゼンメンジャー症候群で、肺移植以外に治療法がなかった。片肺だけ、もしくは心臓だけの移植であれば、最 大3人の患者が助かる可能性があったが、肺移植の優先順位が1位になったため、この男性への移植が決まった。阪大によると、近くの神戸からの搬送だったの で臓器の状態も良く、患者の容体は安定しているという。