開催中の全国七大学総合体育大会(七大戦)で、大阪大が総合順位で単独2位に躍り出た。今大会期間中、阪大として最高の順位だ。

 阪大は徐々に総合順位を上げ、弓道(8月28日終了)で男女ともに1位となり、それまで総合2位の京都大に並んだ。水球(同30日終了)で阪大が2位、京大が最下位となったため単独2位に。東北大が首位を独走する状態は変わらない が、残す7競技で追い上げを図る。

 阪大は今大会、弓道男女のほか、男子バスケ、女子硬式テニス、女子陸上、男子バドミントンで1位を獲得。今月26日に閉会の予定だ。