硬式野球部で暴力事件

同志社は7月4日、硬式野球部で4月に上回生部員から下級生部員に対する暴力行為があったと発表した。吉川監督は3日付けで引責辞任し、野球部は8月7日まで練習を自粛することとなった。9月に開幕する秋季リーグ戦への出場については所属する関西学生野球連盟の判断に委ねられる。

水餃子で寄付金募る

留学生の展鳳彬さんは同志社・総合政策科学研究科に所属する大学院生。ゼミの今里教授に相談し、中国人留学生やゼミ生とともに今回の募金活動を企画した。水餃子を提供し、1食につき千円の寄付金を募る。集まった金は中国大使館に寄付する予定。「地震被害の大きい母国を思い、少しでも力になれたら」という思いを語った。

脱線事故から2年 「最後の生存者」が語る今まで

死者107名、負傷者562人という犠牲者を出したJR福知山線脱線事故。同志社でも3名の学生が亡くなり、34人の学生が負傷。JR福知山線脱線事故の最後の生存者として救出された経済学部・当時2年だった林浩輝さん(経・4年)の、事故から必死で大学に復帰した2年間を振り返った。