【12月号掲載】アルツハイマー病 完治に光

 同志社大生命医科学部の舟本聡准教授らが理化学研究所、ペプチドリーム株式会社などと協力してアルツハイマー病の発症を抑制するペプチド試薬を開発したことを英国科学雑誌に発表した。今回の研究により、今まで完治することが困難とされてきたアルツハイマー病治療に一筋の光が照らされることとなった。