古代イスラエルの信仰 立教大の長谷川准教授が講演

 公開講演会「『ヘブライ語聖書』に反映する一神崇拝の展開」が3月10日、同志社大の神学館チャペルで行われた。会では立教大文学部の長谷川修一准教授(旧約学)が講演。ヘブライ語聖書から神についての記述を抜き出しながら、「古代

京田辺、図書館工事始まる——学習スペースの充実図る

 同志社大は8月、京田辺キャンパスのラーネッド記念図書館の改修工事を始めた。1986年の開館以降、大規模な改修工事は初めてで、学習スペースの充実が狙い。期間中は資料の貸し出しなどが制限され、利用再開は来年1月中旬の見込み