【1月号掲載】復活の足跡

 第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会、関東・関西リーグ各上位が出場するセカンドステージが12月8日より、近鉄花園ラグビー競技場ほかで行われた。関西リーグ準優勝の同志社大は2年ぶりに選手権出場を果たし、関東の3校(筑波大、流通経済大、日本大)と対戦した。

同志社 逃げ切り3勝目

 関西大学ラグビーAリーグ第4節、同志社大−関西学院大が10月23日に宝ケ池球技場(京都府)で行われた。後半に追い上げられた同志社。ロスタイムにトライを許し、1点差に詰められるも、相手がPGを外し、試合終了。32−31で関学を振り切った。【10月23日 UNN】