就職率 前年から微増

 同志社大キャリアセンターが今年公表した就職統計情報によると、学内の2017年3月卒生の就職率は98.5%(大学院生を除く)と前年に比べ0.2㌽増えた。

 17年卒生の就職活動は16年卒生と比べて、経団連に加盟する企業を中心に広報活動の解禁時期はそのままだったが、選考活動は2カ月繰り上げられた。そのため、選考までの期間が短くなり、準備が足りなくなる学生が増えると懸念されていた。

 男子学生は前年と同じ98.2%、女子学生は0.5㌽増の98.9%だった。就職者数に関しては、ここ5年で最も多い4615人となった。                               【馬場達也】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です