Skip to content

出稿日:2016年4月3日

新学長独占インタビュー  同志社大の第33代学長に4月から就任する松岡敬教授(理工学部)。今回編集部は独自にインタビューを行い、2016年度からの目標や意気込みを聞くことができた。 ーー松岡教授が大学運営に関してしばしば…

出稿日:2016年4月3日

 春学期より、4月1日設立のグローバル教育センターによって提供される科目が全学共通教養教育科目に加わる。講義は全て英語で行われ、日本文化や自然科学などを学習する機会の幅が拡大。新科目追加には、留学生の増加や大学のグローバ…

出稿日:2016年4月3日

 毎年4月に同志社大で開かれる、キリスト教文化センター主催の逝去者追悼礼拝。JR福知山線脱線事故と福島県の磐越道におけるバス事故で亡くなった、同志社大・同志社女子大の5人の学生をしのんで2005年より始まった。  現在は…

出稿日:2016年4月3日

 「野球ができる幸せを実感している」。昨季、リーグ戦初先発初勝利を挙げた平尾奎太(法・3年)。重い病を克服した左腕は思いを口にした。  188㌢の長身から投じる角度のある直球を武器とする平尾。大阪桐蔭高時代に甲子園春夏連…

出稿日:2016年4月3日

 昨年2部リーグで優勝を果たし、1部復帰を決めたサッカー部。望月慎之(ちかゆき)監督は「『同志社はおもしろい』と言われるような戦い方ができる選手がそろっている」とチームの現状に期待を込める。  チームを支えるのは主将のM…

出稿日:2016年4月3日

 「トゥンガガッ」。独特な声の主は、中南米に生息するトゥンガラガエルのオス。同志社大生命医科学研究科の合原一究(いっきゅう)日本学術振興会特別研究員らのチームは、蚊やコウモリなどの天敵を誘引する原因がこの鳴き方にあるとい…

出稿日:2016年4月3日

 学生支援課主催のコマ撮りアニメーションワークショップが、4月13日から6月29日までの毎週水曜日、寒梅館クローバーホールで開催される。「iMotion」というコマ撮りができるiOSアプリで簡単に映像制作の技術を学べる。…

出稿日:2016年4月3日

 同志社大は、医薬品の研究開発などを行う日本革新創薬株式会社と2月17日に共同研究契約を結んだ。目の角膜疾患治療薬の研究開発が目的。生命医科学部が保有する病態モデル細胞を使い、同社が提供する新薬のもととなる新薬候補化合物…

出稿日:2016年1月23日

 4月1日から、今出川校地へ自転車通学をするためには自転車運転マナー講習会(以下、講習会)の受講が必須となる。道路交通法(以下、道交法)の改正を受け、改正後の内容について理解を深めてもらうことが講習会の目的だ。学生による…

出稿日:2016年1月23日

 障がいのある学生が他の学生と等しい条件の下で学生生活を送るための支援は、大学において重要だ。同志社大学障がい学生支援室では、学生のサポートスタッフが障がいのある学生に対して、講義内容の理解を深めるための補助などの支援を…