【9・10月号掲載】NFテーマ 投票で決定

 京都大11月祭事務局は8月6日、公式ウェブサイトや会員制交流サイト(SNS)で第61回京都大学11月祭(通称NF)の統一テーマを発表した。今年の統一テーマは「ふざけんな、ふざけろよ。」。 

 趣意文では、近年の京大には「おもろい」「自由」といった京大らしさがあまり感じられず、 学生として真面目さと同時に本気でふざけることも重要なのではないかという問題提起がされた。 年に1度の11月祭で「これが京都大学だ」と学生一同で叫びたいという思いが込められている。 

 テーマ案は事務局が6月1日から10日にかけてPENGUIN(11月祭ウェブアプリ)で募集。 54案から投票で決まった。候補の中には「対話(笑)を根幹とした(笑)自由(笑)の学風 (笑)」「授業は休講!わーいわーい楽しいな11月祭」など京大当局への不満がうかがえる案も。他には京大出身の作家森見登美彦さんの小説の題名「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」 に由来すると考えられる「NFは短し騒げよ学生」「NF神話体系」や新元号の令和を用いた「令和もNF、始めました。」などがあった。  

【田中穂乃香】

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です