ミス・ミスターコン中止に 

 「京大ミス・ミスターコンテスト」の中止を、主催する実行委員会が19日公表した。Twiiter上での候補者のイメージを損なう投稿が広まり企画の継続が難しいと判断したことに加え、団体名に「京大」を使用することに対し適切な手続きを行っていなかったためだ。

 ステージ企画などを行わず、ウェブ上で気軽に1日1回投票できるコンテストとして開催されていた同企画。16日に候補者の発表とウェブ投票が開始されたばかりで、29日まで実施予定だった。
 2012年に京大では、第54回京都大学11月祭(通称NF)のKyodai girls collectionなど3つの企画に対し、「京大の『ミスコン』について考える人たち」が意見表明する騒動などがあった。
 実行委員会は公式ウェブサイトで「今回の企画中止について」と題し、「企画を楽しみにしていただいた方々につきましては、ご期待にお応えすることができず、誠に申し訳ございません」とコメント。中止が決定したが、公式ウェブサイト下部に設置されている問い合わせフォームに意見を送ることは可能だという。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です