最優秀賞に選ばれた「結」と「縁」を持つ野口真利名さん

化粧品のパッケージコンペ

 全身用保湿クリーム「スチームクリーム」のパッケージデザインを募って審査する「スチームクリームデザインコンペティション2018」の大学生部門で野口真利名さん(京都造形芸大・4年)の「結(むすび)」が最優秀賞に選ばれ、商品化された。

 同コンペはスチームクリームを販売しているエスシーコスメティクスと京都造形芸術大が行った産学連携プロジェクト。コンペの企画、運営、審査、商品化までの過程に学生も携わった。

 「京都や日本が誇る『伝統文化』の魅力を未来に向けて発信する」をテーマにスチームクリームのパッケージデザインを高校生と大学生を対象に募集。5月に開かれた審査会で、86点の作品の中から受賞作品7点を決めた。

 最優秀賞を受賞した野口さんはコンペの企画にも携わっていたが自身も参加したいと思い、応募した。「結」は祝儀などで用いられる飾りの水引から着想を得て制作された。日本固有の文化の水引を伝承していきたいと考え、モチーフにしたという。

 背景を黒にし、赤と金の梅結びの水引を中央に配置。水引は手作りした。野口さんは「色合いや配置に試行錯誤した。中央に大きく水引を置き、シンプルなデザインにすることで高級感を出した」と話した。

 当初は「結」だけが販売予定だったが、他のデザイン案として出していた「縁(えん)」も販売することになったという。「縁」は背景がピンクで、水引は黄やピンクなど多彩な色のひもで結われている。二つの商品を合わせて「縁結び」の意味を込め、同大の学園祭「大瓜生山祭2018」で行われた先行販売では限定で贈答用のセットとしても販売した。高校生から子ども連れまで幅広い年齢層の人が購入していたという。

 全国のエスシーコスメティクスの店舗やオンラインストアで販売されている。価格は各種1個1809円(税込み)。【冨成朋美】